美容皮膚科・皮膚科・内科がある大阪市鶴見区の三愛クリニックのコラム 「夏の美肌キープ術 Vol.1」

三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックHOME  >  コラム一覧  >  夏の美肌キープ術 Vol.1
ライン

夏の美肌キープ術 Vol.1 〜ドクター東條の美肌スキンケア〜

ノースリーブや素足での外出、プールや海、キャンプなどと、肌を露出したレジャーを楽しむことが多いこの季節。紫外線対策はばっちりですか。日焼けは肌のうるおいや弾力を失わせ、肌の老化を引き起こす、美肌の敵です!

日焼け・紫外線は美肌の敵!

画像01

直射日光などの強い紫外線を浴びると、肌は急速な老化をしてしまいます。これを「光老化」というのですが、この老化を取り戻すのはとっても困難。紫外線の蓄積がシミやシワをつくる原因なので、紫外線をしっかりガードすることが何よりも大切です。

「屋外に出ない!」という選択肢もありますが、これは現実的ではありませんよね。そこで外出するときは、つばの広い帽子や日傘、サングラスなどで、必ず紫外線対策、日焼け対策をすることをおすすめします。

UVケアでお肌を守る

画像02

日頃から日焼け止めを使っている方も多いと思いますが、これも紫外線対策には有効です。ところで、日焼け止めを選ぶときは何を基準にしていますか。日焼け止めには「SPF」と「PA」という表記があります。

SPFは“Sun Protection Factor”のことで、主に紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果を表しています。紫外線B波は肌に赤く炎症を引き起こす作用があり、シミやそばかすの原因に。SPFの数値が高いほうがより効果が高く、例えばSPF30なら、日焼け止めを塗らないときに比べて、30倍日焼けを遅らせる効果があることを示しています。

PAは“Protection Grade of UVA”のことで、主に紫外線A波(UV-A)を防ぐ効果を示しています。紫外線A波は、肌の奥深くにある真皮にまで到達し、コラーゲンやエラスチンなどを破壊し、シミやたるみなどの原因をつくります。PAの効果は+で表され、「PA++++(フォープラス)」が最高ランクで、紫外線を防ぐ効果が極めて高いことを示します。

pickup

【SPF】紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果を表します
数値が高いほど紫外線を防ぐ効果が高く、SPF50が最高ランク(50以上の場合は50+と表記)

【PA】紫外線A波(UV-A)を防ぐ効果を表します
+が多いほど紫外線を防ぐ効果が高く、PA++++が最高ランク

シチュエーション別選択で美肌をキープ

画像03

ただ単に、数値の高いものや+が多いものを選べばいいということではありません。紫外線を防ぐ効果が高いということは、それなりに強い成分が含まれているということです。肌の弱い方は、逆に肌トラブルを起こすこともあります。

日常生活の場合ならSPF10/PA+で十分カバーできます。屋外でのスポーツの場合でSPF20〜30/PA++。炎天下でのレジャーやマリンスポーツでSPF40〜50/PA++++などが目安です。シチュエーションによった、日焼け対策、紫外線対策で、美しい肌をキープしてください。

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.