美容皮膚科・皮膚科・内科がある大阪市鶴見区の三愛クリニックのコラム「男女で違う抜け毛・薄毛事情」

三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックHOME  >  コラム一覧  >  男女で違う抜け毛・薄毛事情
ライン

男女で違う抜け毛・薄毛事情 〜ドクター東條の美肌スキンケア〜

同じ抜け毛や薄毛でも、男性のAGA(エージーエー)と呼ばれる男性型脱毛症と女性特有の女性型脱毛症では、その症状などに大きな違いをもっています。

女性の薄毛は休止期が長く髪のボリュームがダウン

画像01

一般的なAGA(エージーエー)「男性型脱毛症」の場合は、額の生え際や頭頂部から髪が薄くなり、うぶ毛のような細く短い毛がなくなりハゲていくのに対して、女性の抜け毛や薄毛は、髪が生えている範囲は変わらないのに、髪の量が少なくなることが特徴です。

髪には3〜7年のヘアサイクルがあり、髪が生まれ伸びる「成長期」(2〜6年)、髪の成長が止まる「退行期」(2週間前後)、髪が抜ける「休止期」(3〜4カ月)という3つのステージがあります。男性の抜け毛や薄毛の場合は、このステージの成長期が極端に短く、うぶ毛や短いまま髪が抜け落ちている状態。女性の場合は、休止期が長くなり、成長期への活動を再開しない状態なのです。

pickup

【男性の抜け毛・薄毛の特徴(AGA・男性型脱毛症)】
 髪が育たない
 ヘアサイクルの成長期が短く、髪が成長せず抜け落ちている
 額の生え際から髪が後退・頭頂部から髪が薄くなりはじめる

【女性の抜け毛・薄毛の特徴(女性型脱毛症)】
 髪が生えない
 ヘアサイクルの休止期が長く、活動を再開しない
 髪全体のボリュームがダウンし、つむじや分け目が目立つ

女性ホルモンが減少する40代前後は注意!

画像02

女性の抜け毛や薄毛の一因として最も見受けられるのが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの減少やホルモンバランスの乱れです。エストロゲンは髪の成長はもちろん、女性らしさや美しさをつかさどる大切なホルモンです。その分泌は28歳ごろをピークに、年齢を重ねるごとに減少していってしまいます。

個人差はありますが、更年期(閉経前後5年間)を迎える40代からは大幅にエストロゲンの分泌量が少なくなり、抜け毛や薄毛を招く可能性が大きくなります。髪が痩せる、ハリ・ツヤがなくなる、色が薄くなるなどの症状がある場合は注意が必要です。

40代・50代 女性のための薄毛治療

関連記事

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.