美容皮膚科・皮膚科・内科がある大阪市鶴見区の三愛クリニックのコラム「秋冬の4つの抜け毛・薄毛対策」

三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックHOME  >  秋冬の4つの抜け毛・薄毛対策
ライン

秋冬の4つの抜け毛・薄毛対策 〜ドクター東條の美肌スキンケア〜

秋は抜け毛の多い季節といわれます。夏の紫外線や疲れの影響、季節の変わり目の体調不良などさまざまな要因が考えられます。個人差はありますが髪は約10万本あり、健康な人なら1日100本程度の髪が自然に抜け落ちています。シャンプー後や朝起きた枕に髪の毛がどっさり… なんて経験ありませんか。150本以上抜けるようなら注意が必要。抜け毛対策をしっかり行って、健康的な頭皮と髪を保ちましょう。

秋冬の抜け毛・薄毛の主な原因

pickup

 夏の紫外線  夏の疲れ  季節の変化  乾燥  冷え(血行不良)  食習慣
 ストレス  髪・頭皮のケア方法

01 夏のダメージを回復

夏の強い紫外線や疲れは、思った以上に頭皮や髪に負担をかけています。規則正しい生活を整えるとともに、毎日丁寧なシャンプーを心掛けましょう。毎日2回以上のシャンプーは厳禁。頭皮に必要な皮脂なども洗い流してしまいます。ぬるめのお湯(38℃前後)で、頭皮に爪を立てることなく、指の腹を使って、トントンと頭皮をマッサージするような感覚でしっかりシャンプーを。トリートメント後は、毛根への詰まりを防ぐためにしっかりと洗い流してください。

02 髪もお部屋も保湿と加湿

秋から冬にかけては、乾燥する日が増えてくる季節。皮脂の分泌量も夏に比べて減少するので、髪もしっかりと保湿ケアをしてあげてください。屋外だけでなく、室内も暖房などの影響で乾燥しています。加湿器などを用いて湿度45〜60%に保つと、髪や頭皮へのダメージも防ぐことができます。

03 身体を冷やさず新陳代謝アップ!

肌寒さを感じる日も多くなる季節柄、“冷え”や“血行不良”は髪や頭皮にも大きな影響を及ぼします。髪へは毛細血管によって栄養が届けられているのですが、血行が悪くなると髪に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。体温が1℃下がると、免疫力が30%低下してしまうといわれ、全身の健康にも影響します。

ネギやショウガ、根菜類などの身体を温める食事を心掛けるとともに、ストレッチなどの軽い運動、シャワーだけではなく、しっかりと湯船につかるなども効果的。湯船につかることは、頭皮の皮脂や汚れなどを浮き上がらせることに加え、ストレスの解消などにも役立ちます。

04 頭皮と髪のやさしくケア

秋はおしゃれを楽しみたい時期でもありますよね。パーマやカラーリングなども度を越してしまうと髪にも頭皮にもダメージが。とくにパーマとカラーリングを同日に行うなどは、薬剤が頭皮に与える影響も大きくなるので、避けるほうが無難です。

また、ポニーテールなど、毎日髪が引っ張られた状態のヘアスタイルも牽引性脱毛症を招くことがあるので注意が必要。髪を乾かすときも、ドライヤーを20cm前後はなして、1カ所にあて過ぎないように。毛先だけでなく、髪の根元から乾かすようにしてください。

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.