美容皮膚科・皮膚科・内科がある大阪市鶴見区の三愛クリニックのコラム「秋冬の抜け毛・薄毛対策〜女性編〜」

三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックHOME  >  秋冬の抜け毛・薄毛対策〜女性編〜
ライン

秋冬の抜け毛・薄毛対策【女性編】〜ドクター東條の美肌スキンケア〜

秋冬は、寒さや乾燥が気になる季節。いつもよりお肌の調子が悪いと感じてはいませんか?髪も同じように、ツヤがなくなったりパサついたりと、トラブルも増えてきます。そのまま放っておくと抜け毛や薄毛の原因になることもあるので、しっかりとケアしてあげましょう。

血行不良に注意しよう

寒くなってくると、冷え性に悩む女性も多いのでは。「冷え」の原因の多くは寒さによる血行不良です。血行不良になると、手足の先などが冷たくなるだけではなく、髪にまで悪影響を及ぼすことがあるのです。

髪の毛に必要な栄養素は、毛細血管によって運ばれていますが、体が冷えると毛細血管が収縮して、毛根まで十分な栄養素が届かなくなってしまいます。そのため、栄養不足になった髪は細くなり、抜けやすくなってしまうのです。血行不良にならないためには、体を冷やさない習慣づくりが大切。毎日の食事に身体をあたためる食材を積極的に取り入れ、適度な運動と暖かい服装を心掛けてください。

乾燥に注意しよう

湿度が低くなってくるとお肌だけではなく、頭皮も髪も乾燥します。暖房の効いた部屋では、とくに注意が必要です。皮脂の分泌量が減って頭皮が乾燥すると、「かゆみ」や「フケ」といったトラブルが起こってしまうので、秋冬には保湿効果があるヘアケア用品を使用するのがおすすめ! 保湿をしても「かゆみ」や「フケ」が治まらない場合は、早めに専門医を受診するようにしてください。

毎日のシャンプーに注意しよう

寒くなってくると、熱めのシャワーで頭を洗いたくなりますね。でも、過度に熱いお湯での洗髪は必要な皮脂まで洗い流して、乾燥を助長させてしまうので、ぬるめのお湯(38℃前後)で洗うのがポイント。乾燥が気になる時は、うるおいを保つタイプのシャンプーを使用し、トリートメントでうるおいをたっぷり補う。また、髪や頭皮が汚れていないのなら、2日に1回程度の洗髪でも大丈夫です。

ドライヤーなどヘアケアに注意しよう

髪が濡れたままだと寒い冬などは、慌ててドライヤーをかけていませんか?毛髪は熱に弱く、長時間ドライヤーをかけると抜け毛や枝毛の発生につながります。ドライヤーをかける時間を短くするためにも、洗髪後はタオルドライをして水気をよくふきとり、髪ではなく、頭皮にドライヤーの風をあてるようにして乾かしましょう。

pickup

【血行をよくする食材を使用してバランスのよい食事】
年末も近いこの時期は、パーティーや飲み会など外食の回数も増え、脂っこい食事が多くなりがちですよね。脂肪や塩分のとりすぎは、身体はもちろんのこと、髪の毛にも悪影響。根菜類・生姜・唐辛子など血行をよくする食材や旬の野菜を上手にとり入れ、バランスのとれた食事を心掛けましょう。

40代・50代 女性のための薄毛治療

関連記事

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.