美容皮膚科・皮膚科・内科がある大阪市鶴見区の三愛クリニックのコラム「生プラセンタとは」

三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックHOME  >  生プラセンタとは
ライン

生プラセンタとは 〜ドクター東條の美肌スキンケア〜

哺乳類の胎盤から抽出されるプラセンタ。最近ではサプリメントやドリンク、化粧品などに「生サプリメント」が使用されていることも多くなってきています。プラセンタと生プラセンタの違いはどこにあるのかわかりやすく紹介します。

プラセンタと生プラセンタの違い

成長因子(グロースファクター)に富み、細胞にダイレクトに働きかける力をもったプラセンタ(胎盤)は、新しい細胞の生成を促し、アンチエイジングや美容、健康などに効果を発揮。そんなプラセンタの中に「生プラセンタ」と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。

「生プラセンタ」とは、その名の通り、製造過程で加熱処理がされていないプラセンタのこと。例えば、野菜を茹でたり、焼いたりすると、栄養成分が薄れてしまうことがありますよね。これと同じで、プラセンタも熱によって失われてしまう成分や、性質が変わってしまう成分があるのです。生プラセンタは、そのような影響を受けない細胞を活性化させる純度の高い有用成分が、抽出されたときのままの状態で豊富に含まれているといえます。

生プラセンタは、一般的なプラセンタと比較すると成長因子のひとつであるEGF(上皮細胞増殖因子)が約60倍も多く含まれているという結果もあるほどです。

デメリットもある生プラセンタ

生プラセンタは、“生”であるが故のデメリットももっています。それは傷みやすいということです。生プラセンタは冷凍保存・冷凍輸送されることがほとんどですが、その管理体制が悪ければ、せっかくのメリットも失われてしまいます。また、プラセンタは単なる健康成分や美容成分ではなく、哺乳類の胎盤から抽出されたものだということも忘れないでください。

とくに加熱処理をしない生プラセンタの場合は、人間にとってリスクのあるものが含まれているおそれも否定できません。もちろん各メーカーは、しっかりとした生産管理のもと厳格な安全基準を設けてプラセンタを抽出、製造していますが、不安が残る場合は問い合わせをするなど、納得できるものを選ぶ必要があります。

そのような点では、医療機関のみで取り扱うことができて、プラセンタ注射で使用される「メルスモン」と「ラエンネック」は、厚生労働省の認可を受けたプラセンタ製剤であることからも、安全性は非常に高いといえるでしょう。

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.