薄毛治療は、美容皮膚科、皮膚科、内科の大阪市 鶴見区 三愛クリニック
三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
  三愛クリニックアンチエイジング外来  >  薄毛についてのよくあるQ&A
ライン
薄毛についてのよくあるQ&AAGAについてのQ&A ・女性の薄毛についてのQ&A   ・髪にまつわる迷信
 
Q1 予約は必要ですか?
sp
  予約は、必要ありません。月1回の来院で治療できます。念のため保険証をおもちください。前納や契約などはありませんので、ご安心ください。
sp
 
Q2 かぜ薬や他の薬と併用できますか?
sp
  薬の飲み合わせが問題になったという事はありませんし、必ず初診時にどんな薬を服用しているか問診しチェックしていますので、問題ありません。
sp
 
Q3 他の育毛シャンプーや育毛リンス、育毛剤と併用できますか?
sp
  当クリニックでお渡ししている他の育毛剤・シャンプー・リンスと一緒に使っても、安全性に問題ありません。
sp
 
Q4 遠方でも治療してもらえますか?
sp
  当クリニックでは、北海道から沖縄まで対応しています。
一度来院されれば、あとは遠隔治療も可能です。
sp
AGA(男性型脱毛症)のよくあるQ&A
  Q1 私はAGAですが、今までいろいろやってみましたが、はえてきませんでした。本当に毛がはえてくるのでしょうか?
sp
  本当です。当クリニックでは、ほぼ100%はえてきます。
3ヶ月あれば、十分に本人が効果を確認できます。
5ヶ月目で判定して、有効率(発毛した割合)は100%です。

プロペシアのみでは、必ずしも毛ははえてきません。
当クリニックでは、プロペシア以外に他の内服薬やメソセラピーも併用し、ほぼ100%発毛しています。
sp
 
Q2 毛がはえてきても、治療を続けなければいけないのですか?
sp
  6ヶ月目に判定し、ほぼ100%の人が発毛して喜んでおられます。
十分に発毛して、そのまま満足してやめられた方は多くいます。
もちろんそれ以降続ければ続けるほどはえてきますので、できれば続けていただきたいです。
ちなみに他のクリニックで調べたところ、プロペシアを服用の方が1年目で中止した場合、また抜け毛が増え、治療前の状態に戻っていった例が多く確認されました。
 sp
 
Q3 副作用はありますか?
sp
  プロペシアについては、殆んど心配するような副作用はありません。
ミノキシジルについては、足のむくみなどが発生することがありますが、大抵続けると症状が消失することが多いので、改善していきます。
また、副作用が出た場合別の治療に変更したりして、すぐに対応しますのでご安心ください。
sp
診療方針
女性の薄毛についてのよくあるQ&A
  Q1 女性ですが、薄毛を治療してもらえますか?
sp
  女性の薄毛もほぼ100%はえてきます。3ヶ月あれば、十分発毛を実感できるでしょう。
sp
 
Q2 女性の治療は男性と同じですか?
sp
  女性と男性の治療法は違います。
しかし、発毛率100%はほぼ同じです。むしろ女性の方が早く発毛している傾向があります。
sp

ページ上へ

毛にまつわる迷信
  Q1 海藻を食べると黒髪に良い
sp
  海藻、特に昆布やひじきは、細長く緑色〜褐色〜黒色の外観から「黒髪」を連想させ、髪に良いと古くから一般にいわれています。もしも、それらを食べて毛がフサフサとした黒髪になるのであれば、白人も黒髪になるはずですが、そうはならない。
特定の食べ物が毛の色調に関与するかのような説には、医学的根拠は全くありません。
sp
 
Q2 白髪を抜くと白髪が増える
sp
  白髪を抜けば当然のことながら白髪数は減りますが、その抜く行為が白髪をかえって増やすということはありえません。
白髪は、毛母メラノサイトの機能低下や消失によりメラニン色素を含まない毛となったもので、毛包の毛隆起に存在するメラノサイト幹細胞の消失によることが証明されています。すなわち、加齢とともにメラノサイト幹細胞が消失する毛根数が増え、その結果、白髪数が増します。
遺伝性や個人差がありますが、白髪は誰でも徐々に進行するので、たまに白髪を抜去しても次々に増え、そのうちに白髪数が圧倒的多数になります。
白髪を抜いても、その毛孔には白髪が再生するので結果的には減ることもありません。
また、抜去により毛根の形状が侵され、再生する白髪は変形して波状になるなど、黒い髪のなかで目立つ白色毛になることも多い。
sp
 
Q3 ストレスで白髪になる、一夜で白髪になる
sp
  円形脱毛症の症例の2割程度は、なんらかの精神的ストレスがきっかけで脱毛が起こることが知られています。すなわち、円形脱毛症になりやすい素因のある人で、ストレスが円形脱毛症の自己免疫性炎症の起こるきっかけを作ります。 ところが、円形脱毛症では、黒色毛の成長期毛根が白色毛のそれよりも傷害されやすい病態があります。そのため、特に黒色毛と白色毛がまざっているgrayingでは、黒色毛が脱落した段階で、脱毛部が白髪化したように見えます。
したがって、短期間での白髪化は円形脱毛症の特殊な場合といえます。
一方、通常の白髪は遺伝的要因が第一であるとみられ、白髪はゆっくりではあるが常に進行性であり、ストレスで白髪が進むという証明は困難です。
白髪は中年以後で増加し、また、この年代は社会的立場から精神的、肉体的ストレスがきわめて多い状況にあり、白髪がストレスのせいにされやすい。
sp
 
Q4 白髪の人は禿げない
sp
  これは、白髪になる人は男性型脱毛にならないという意味ですが、白髪であれば男性ホルモンの作用を受けないという理由は全くありません。
白色毛の毛乳頭細胞の男性ホルモン感受性が、同部位の黒色毛のそれと同様であるかどうかは検討されていないが、多分同様でしょう。白人では、薄い毛髪色が多いが、男性型脱毛も日本人より高頻度です。
フサフサした髪の男性が白髪になると、男性型脱毛の男性よりも当然白髪が目立つので、白髪の人は禿げないという誤解につながります。
sp
 
Q5 頭皮のマッサージは育毛に良い
sp
  皮膚に対する慢性的な機会刺激(摩擦など)で体毛が部分的に濃くなることは知られています。
しかし、頭皮のマッサージや繰り返し叩くことが頭髪の軟毛化を防止して、男性型脱毛を防ぐという証明は何もありません。これも、マッサージにより血行がよくなるためと証明されていますが、実証は全くありません。
sp
 
Q6 皮脂が多いと毛の成長が妨げられる
sp
  男性型脱毛症では頭皮の皮脂量も多い状態にあります。
すなわち、男性型脱毛症は思春期以後に増加した男性ホルモンの作用によりますが、男性ホルモンの増加は脂腺も増大させて、分泌される皮脂も増加します。つまり、男性型脱毛症における軟毛化と皮脂増加(脂漏)は同じ原因によりもたらされた2つの結果です。
増加した皮脂の成分が毛の成長を抑制するという生物学的根拠はありません。
sp
 
Q7 すね毛やわき毛を剃ると濃くなる
sp
  毛を剃っただけで濃い毛が再生されるのであれば、育毛療法として有用となるでしょうが、毛をカットするのみでは、そのような効果はありえません。
女性のすね毛(下腿毛)は細く、せいぜい数cmまでの軟毛で、また、わき毛は硬毛ですが10cm以内であり、いずれも剃ったり、切ったりしないかぎり、先端ほど細い形状で軟らかい。それらを剃った場合、根元の比較的太い部分でカットされ、未だ成長期にある毛はそのまま伸び、先端が太い毛が目立ち、ザラザラ、チクチクした状態になります。
その結果、「濃くなった」ように誤解します。放置して、多くの毛が伸長すれば本来の状態が再現されます。
sp
 
Q8 赤ん坊の髪を剃ると、濃い髪が生える
sp
  新生児の頭頂〜後頭の頭髪はある一時期に休止期になり、一斉に脱落して、かなり薄い状態になるが、通常、次の成長期毛が再生して、頭髪は回復します。その後、各毛孔で毛周期が異なるモザイク型になるので一定の量の髪が保たれますが、成人までに毛周期を繰り返して個々の頭毛の径の平均は増大します。さらに、その後は加齢とともに頭髪の軟毛化が進み、早期に起これば若はげの状態になることもあります。
このような、ヒトの頭髪の生理的変化は遺伝的に決定されているもので、新生児〜乳児期に頭髪を剃ったからといっても、何ら影響を及ばされるものではありません。
sp
 
Q9 髪をひんぱん洗い過ぎるとハゲる
sp
  洗髪をひんぱんにし過ぎれば髪の毛は傷みますが、脱毛とは関係ありません。
ただし、爪を立てて頭を洗うとフケが増えてしまいます。物理的な刺激を受けた頭の表皮細胞が、皮膚を修復すべく分裂、増殖し、これが「フケ」となって再び落ちます。
頭皮はやさしく指の腹で洗うことが基本です。
髪の痛みに関して、髪を染めると毛幹がダメージを受けます。脱色はさらに髪を痛めますし、パーマも同じです。
sp
 
Q10 紫外線を浴びると髪が痛む
sp
  髪の毛はメラニンが非常に豊富ですから、少しぐらい紫外線を浴びてもそうダメージは受けません。
しかし、「皮膚」のことを考えれば、やはり紫外線は避けたほうがいいでしょう。
sp
掲載記事

ページ上へ

sp
三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.