SilDerm シルダーム≪ストレッチマークの気になる方に≫
三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
sp
  三愛クリニックアンチエイジング外来  >  SilDerm シルダーム
ライン

ストレッチマークは、めずらしいことではありません
・・・しかし大問題なのです

SilDerm

だれでもストレッチマークができる可能性がありますが、男性よりも女性でよくみられます。

ストレッチマークは・・・

  • 年齢を問わず、女性の70%、男性の40%でみられます
  • 妊娠している女性の90%でストレッチマークができるため、妊娠中の女性にとっては問題となります
SilDermストレッチマーク
  • ストレッチマークの赤みを抑え、くぼみを改善するということが臨床的に証明されているのは、SilDerm TM Repair Creamだけです。

  • ストレッチマーク治療を専門とする医師により開発されたクリームで、臨床的に有効性が証明されている成分を使用しています。

  • 他の治療と異なり、特有の組成によってストレッチマークの赤みやくぼみを軽減する効果があることが証明されています。

  • SilDerm TMは、妊娠中でも安心してご使用いただけます。

  • 1日2回塗布するだけです。
ストレッチマークができる原因
■妊娠 妊娠線
妊娠中、特に6ヶ月目以降は、ストレッチマークが非常にできやすくなります。出産に備えて靭帯を柔らかくするために体が作るホルモンが、皮膚の線維細胞もやわらかくするため、ストレッチマークができやすくなるのです。
■急速な体重増加
短期間に体重が大幅に増加した場合、ストレッチマークができやすくなります。規則正しい食生活をしていた後、急速に体重が増えた場合、ストレッチマークができる主な原因となります。
■思春期
若い人は思春期にとても速いスピードで成長する傾向にあります。この時、真皮に過度の負担がかかります。男性の場合は肩や背中にストレッチマークができることが多いですが、女性の場合は臀部、太もも、胸にできやすくなります。
■家族歴
近親者(母親など)にストレッチマークができた人がいる場合、できる確率は高くなります。

ストレッチマークの赤みを抑え、くぼみを改善するということが臨床的に証明されているのはSilDerm TM Repair Creamだけです。

※シルダームは医療機関専売品のクリームです。
処方には診察が必要となります。

三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.