美容皮膚科、皮膚科、内科なら 大阪市 鶴見区の三愛クリニック
三愛クリニック ご予約お問い合わせは06-6968-5008
HOME 施術一覧&施術の流れ 医院&院長紹介 料金表 案内・アクセス
 
  施術一覧 男性治療 女性の薄毛 プラセンタ療法 ニキビ外来 美肌 ダイエット外来
sp
自費診療施術一覧 男性薄毛治療 女性の薄毛 ダイエット外来 プラセンタにんにく注射ED治療 ニキビ治療 ほくろ除去 ケミカルピーリングイオン導入 ヒアルロン酸
sp
ドクターコスメ
sp
オフィシャルサイトへ
sp
スマートフォン
掲載記事
  三愛クリニックアンチエイジング外来  > 美肌
ライン
美肌治療
  「美肌」と一言で言っても、しみ・しわ・たるみ・くすみ・ほくろなど、その悩みは人それぞれです。様々な悩みを解決するにはその悩みに合わせた治療を行うことが重要です。
ご自分の悩みに合わせた治療で、むきたてのたまごのような、艶やかな美しい素肌を手に入れましょう。

ドクター東條の美肌スキンケア コラム >>

sp
しみ治療
  一般的にしみといっても、先天性、後天性、外的要因、内的要因、腫瘍性・日光性など様々な種類があります。
しみが出来る要因としては、ストレス、加齢、肌質に合わない化粧品による肌への負担など、さまざまな原因によるダメージが複雑に関わっています。 特に女性の肌は男性よりも刺激に弱いと言われていますので、とてもデリケートに扱う必要があります。
まずは、ご自分のしみタイプを判断し、最適なしみ治療法で若々しく美しい素肌を目指しましょう。
こんな方におすすめsp
施術方法
ハイドロキノン
  ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)の
働きを抑制し、メラノサイト(メラニン色素を造る細胞)の数を減少させる効果があります。
ハイドロキノンは美白剤と呼ばれる一方、肌のシミを強力に除去することから“漂白剤”と例えられることもあります。
三愛クリニックのハイドロキノンクリームには、強力な抗酸化物質のβ-グルカン(アガリスク茸の成分)や、α-リポ酸(ビタミンC・Eの400倍の抗酸化物質)も配合しています。
しみ、色素沈着の治療に非常に効果があります。
より安全・適切なハイドロキノン療法による美白効果やにきび治療を受けるためにも、必ず専門医の指示に従って使用するようにしましょう。
sp
  詳しくはこちら
ケミカルピーリング
  ケミカルピーリングとは、AHAと呼ばれるフルーツ酸の一種(グリコール酸・乳酸)の薬剤を使って、 古くなった表皮の角質を除去し、肌の新陳代謝を促進させる美容治療です。
ピーリング後は、古い角質が取り除かれ、肌本来の透明感が引き出されますので、くすみやにきびの改善、しみ・しわ・色素沈着など、肌トラブルを改善できる美肌法です。
  詳しくはこちら
イオン導入
  イオン導入とは皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の有効成分を皮膚内に効果的に導入する方法です。
シミやそばかすなどの肌トラブルをケアするのはもちろん、美肌を目指す方に最適な治療法です。ビタミンC・トラネキサム酸・プラセンタなど、導入する薬剤を変えることで、その効果も変わりますので、あらゆる肌トラブルに対応することができます。
  詳しくはこちら
sp
しわ治療
  老化するとお肌に現われるしわ。しわの印象で若々しく見えるか、老けて見えるか変わってきます。一言で「しわ」といっても、その種類は様々で「表情じわ」「たるみじわ」「乾燥じわ」などが代表的です。
女性の気になる目元、眉間、口元、ほうれい線などのしわ・たるみは、いろいろな治療法で消せます。
こんな方におすすめsp
施術方法
ヒアルロン酸
  ヒアルロン酸ヒアルロン酸は人間の体内(特に皮膚や関節)に多く含まれています。ヒアルロン酸は、真皮層のコラーゲン組織を保つ働きがあり、わずか1グラムで6,000ミリリットルもの水分を保つ力を持っています。
このように、ヒアルロン酸は、元々人の体に存在する成分なので、アレルギー反応もほとんど起こりません。
 
現在、注入剤として使用されているヒアルロン酸は、ゲル状のもので、形をキープする性質があります。これを細い針でお肌の気になる部分に注入することで、皮膚の内側からふっくらとハリを持たせ、しばらくそのままの形を保つことができます。

※初回診察の際に予約いただきます。
sp
ドクターズコスメ
  クリニックでの治療だけでなく、ドクターが厳選したこだわりのコスメをご自宅で併用していただくことで、より高いアンチエイジング効果が期待できます。
しわに効果があるものとしては、「カイネチン」「ビタミンC」などの抗酸化作用、および保湿効果の高い、ドクターズコスメをおすすめしています。
  詳しくはこちら
sp
院長とプラセンタ
  ここにほくろがなければキレイなのに…。
このイボがなければ印象が良くなるのに…。
深刻ではないけれど、意外と気になるのがほくろやいぼです。
 
ほくろ・いぼは生まれつきのものが多いため、「治療する」という概念は少ないかもしれません。 しかし、いぼやほくろはレーザー治療で綺麗に取れる時代です。 跡も残らず、肌に負担をかけない、出血することがなく瞬時に取り除くことが出来ます。
こんな方におすすめ 施術方法
プラセンタエキス配合サプリメント
  ほくろを除去する際には、主に炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使用した治療を行います。 メスを使わないので、処置も簡単に行えるのが特徴です。
施術の際は痛みや出血もほとんどなく、傷跡も残りません。翌日からはメイクをしていただくことも可能です。
 
治療時間は、ほくろ1つにつき数分程度で完了します。(※大きさやほくろの深さによっては数回治療が必要な場合があります。)
素早く、簡単に気になるほくろを除去できます。

ほくろ除去
sp
体臭対策
  パースピレックス Perspirex ロールオン

一般的な制汗剤は、発汗によって生じるバクテリアなどとの増殖を抑えて、汗の臭いを軽減させるものがほとんどですが、 パースピレックスロールオンは、汗のニオイを抑えるのではなく、発汗そのものを抑える制汗剤です。

パースピレックスの有効成分である塩化アルミニウムには水に反応すると固形になる性質があり、
汗腺内の汗(水分)に反応し、水酸化アルミニウムを生成します。
更に、皮膚を構成するケラチンと反応する事で、角栓にフタを形成し、汗腺の出口を塞ぐことで、
発汗を抑えることができるのです。

1回の使用で3〜5日間ほど持続します。

角栓のフタをされた汗腺は、汗の生産を中断します。

多汗症によって、人前ではことさら緊張し、水滴のように汗をかいてしまって恥ずかしい、シャツやブラウス の汗ジミが気になるなどで、お悩みの方に最適な制汗剤です。
sp
三愛クリニック 三愛クリニック 三愛クリニック

大きな地図で見る
三愛クリニック
三愛クリニック
HOME | 施術の流れ | 医院&院長紹介 | 料金表 | 案内・アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 三愛クリニック All Rights Reserved.