プラセンタ

プラセンタ

プラセンタとは

プラセンタとは、日本語で「ヒト胎盤」のことです。「ヒト胎盤って・・・副作用はないの???」などの疑問も浮かびますよね?
でもご安心を!ヒトの体の元々あるものだから副作用は一切ありません!! 代謝の衰えた細胞を活性化することができるので、若返りエキスとも呼ばれています。
当院では、「日本胎盤臨床研究会会員」である院長が治療いたします。三愛クリニックのプラセンタ注射は、東洋医学を応用した「ツボ打ち」を実施します。

※三愛クリニックでは、現在プラセンタ注射を予約なしでできます。

こんな方におすすめ

  • 肌荒れが気になる
  • 病気にかかりやすい
  • シミが気になる
  • 代謝機能が衰えている
  • 肌のハリがなくなった
  • 更年期障害と診断された
  • 髪の毛が薄くなった
  • 関節が痛い
  • 肝機能が落ちた
  • なんとなく疲労がある

プラセンタには体の免疫力を高めたり、肌を美しくするというすばらしい効果があります。

  • 脊柱管狭窄症   最近、その効果が雑誌や書籍に度々紹介されています。
  • 肌がきれいになる。きめ細かく、潤い、張りのある肌になる
  • シワが浅くなる
  • シミが薄くなる
  • 発毛促進効果がある
  • 肝機能が改善される(保険適応)
  • 更年期障害による不定愁訴が改善される
  • 胃潰瘍が改善される
  • アトピー性皮膚炎が改善される
  • アレルギーを抑える
  • 神経痛、リウマチ、ぎっくり腰、寝ちがい等の痛みが軽減される
  • 強壮効果がある
  • 免疫力を高める
  • 老化やあらゆる病気の引きがねとなる活性酸素を除去し、酸化を防ぐ
  • 病気に対する抵抗力を高める
  • 基礎代謝を盛んにし、細胞や器官、臓器の働きや血流を活性化させる
  • 炎症を抑え、壊れた組織の修復を促進する

プラセンタに副作用はありません!!

日本では50年以上使われておりますが、重篤な副作用もなく、非常に安全性の高い注射です。

更年期障害とプラセンタ

イメージ

更年期とは医学的には「卵巣の機能が衰えはじめ、最終的にその機能が停止する時期」とされ、45歳から55歳ぐらいまでの女性ホルモンが下がり坂の年代を指します。
発症は、日常生活の変化がきっかけとなることがあります。
若い頃は生活の変化にも上手に対応出来ていたのが、ホルモンのバランスが崩れてくるこの時期は、心身ともに不安定になるため、うまく対応することが難しくなり、更年期障害を引き起こすケースが多くみられます。
プラセンタの最大の特徴として「自然治癒力」の増大があり、体の不調を慢性化させない自然薬として注目を集めています。

三愛クリニックのプラセンタ

医師によるツボ打ちのため効果が高い

現在ではプラセンタ治療は多くの医療機関が取り入れている治療です。 製剤はどこのクリニックでも同一のもの(メルスモンorラエンネック)を使用していますので、 効果に差がないように思われています。 しかしながら、三愛クリニックのプラセンタ注射は 東洋医学を応用した医師によるツボ打ちですので、一般的に行われている筋肉注射の数倍の効果があります。

治療の種類

※タッチすると内容が表示されます

プラセンタ注射
厚生労働省の認可を受けたプラセンタ製剤は、「メルスモン」と「ラエンネック」(ヒト・プラセンタ注射剤)の2種類しかなく、日本国内において、ドナー・スクリーニング(ウィルス等の感染の有無)に適合した満期正常分娩のヒトの胎盤のみを原料として製造されます。
ウシ・ヒツジ・ブタなど、ヒト以外の原料は使用しておりません。
イメージ
プラセンタエキス配合サプリメント
従来のプラセンタのサプリメントなどは、賦形剤(つなぎ)を多く用いているのに対し、顆粒用プラセンタ原末を使用し、つなぎを極力抑えています。
プラセンタの良いところを封じ込めたこだわりの逸品です。1日4~6カプセルが目安です。
イメージ
プラセンタイオン導入
イオン導入により、プラセンタを真皮まで届けることで、細胞を活性化させ、トラブルを解消します。イオン(電気)の力により、100%浸透します。
プラセンタとビタミンC・E誘導体で、肌の保湿作用を活発にして、潤いのある肌へ。アンチエイジングに!
イオン導入について

院長とプラセンタ

院長写真

プラセンタは皆様ご存知のように、日本語に直すと胎盤です。胎盤は、哺乳類だけが持っているものです。プラセンタは、漢方薬においては紫河車と呼ばれ処方されており、千年以上の歴史があるようです。近年ではロシアを始め東ヨーロッパなどで、100年くらいの歴史があり、日本では1959年に、ラエンネックとして厚生省の認可を受けました。

私は、10年前からプラセンタを毎週5アンプル打っています。打ったその日から、30年間苦しんだ不眠症が全く消失し、熟睡できるようになりました。また、20年来あった食欲不振、胃重感などの慢性胃炎の症状が、次の日から消失しました。肌のつやもすぐに出てきて、副作用も全くありません。当院では、毎日50人以上の患者様にプラセンタをし、すでに10万回以上施術していますが、約95%の方に明らかな効き目がありました。脊柱管狭窄症やうつ病、肩こり、不眠症、肌荒れなどが劇的に回復しています。 患者様の喜ばれる姿を見て、プラセンタの不思議な効力を実感しています。

大事なことは、プラセンタには、全く副作用がないことです。みなさんにお勧めします。

院長 東條 文龍